名古屋の栄、錦、丸の内の風俗体験談集!

更新したての体験談

名古屋と言えばヘルス

東海地方で一番有名は風俗街を持つのはやはり、名古屋市でしょう。特に、栄、錦、丸の内は全国でもトップレベルの多くの風俗店が立ち並んでいます。このエリアで有名なのはやはりファッションヘルスでしょう。現在ではデリヘルにそのシェアをかなり奪われてはいますが、相変わらず根強い人気を誇っています。このエリアだけで300店を超える店舗数がありますので、競争も激しく、各店のレベルもとても高いと言えるでしょう。また、近年ではヘルスでも様々なサービスを提供しています。本番行為こそNGですが、かなり過激なサービスから、独自の珍しいサービスまで様々な形でそれぞれの店をアピールしています。それはこの地域でも例外でありません。多くの店が存在している為、その中から自分に合ったサービスを提供しているお店を探すのも、他の地域にくらべて容易と言えるでしょう。風俗のジャンルの中でも特に人気の高いヘルス系ですので、一度このエリアに足を運んでみてはいかがでしょう。すでにヘルスが大好きな人から、もっとディープなものを求める人まで十分に楽しむ事が出来るでしょう。

ヘルス以外の名古屋の風俗

愛知県は東海地方の中心的な県でしょう。そして、そんな愛知県の中心と言えば、当然名古屋でしょう。あらゆる面で全国的に知名度の高い都市ですので、その存在をしらない人は日本ではまずいないのではないでしょうか。風俗の世界においても、名古屋は全国区の人気スポットなのです。名古屋でも、栄、錦、丸の内は特に多くの風俗店が存在する風俗街として高い人気を集めています。様々なジャンルの店が存在している中で、特に有名なのはヘルス系の店舗の多さでしょう。しかし、他のジャンルの風俗店もこの有名なヘルス店と競争する事で、かなり高レベルとなっています。他ジャンルとの競争は、他の地域に置いては棲み分けが行われている為、あまり激しくありませんが、この地域においてはそうではありません。あまりにもヘルス系店舗が多く、有名である為、それに対抗する為の対策を取らなければ潰れてしまうのです。経営側にとっては厳しい状況ですが、利用側にとっては嬉しい事です。激しい競争によって、サービスの向上、料金の低価格化が進むのですから。そう言った意味でもこのエリアはとても熱いスポットと言えるでしょう。

一宮のデリヘルで呼んだ娘と長時間プレイ

仕事で大変なプロジェクトが1ヶ月ほど続いていたのですが、ようやく落ち着いて来ました。上司は良い人ばかりなのですが、部下が思うように動いてくれなくて途方にくれることが多かったです。もうひと踏ん張りということだったので、ラストスパートにかけての飲み会が事務所のある一宮の近くで行われました。といっても、駅前にある普通のチェーン店で飲むだけなので、そんなに豪華という訳ではありませんが、しっかりと英気を養うことが出来ました。ただ、どこか物足りない気分だったので、飲み会のメンバーと別れた後、デリヘルで遊ぶことにしました。会社の飲み会ともなると多かれ少なかれ気を使いますが、デリヘルであれば全く気を使うこともありません。ただ、遅い時間からの利用だったので、果たして営業しているのかどうかが心配でしたが、受付は全く問題ありませんでした。ただ、一宮の駅の周辺のビジネスホテルを今から利用するとなると、宿泊扱いになってしまうので、休憩でも入れるラブホテルを選び、そこにデリヘル嬢を呼ぶことに。ただ、飲み会帰りなので自分の車は使えないので、徒歩で酔いを冷ましながらフラフラとホテルに向かいました。15分ほど歩いて到着。一宮は、名古屋に近いということもあり意外とラブホテルが充実していて、結構豪華なタイプの場所が多いです。そこで女の子の予約をしてみたのですが、10分で派遣できるということだったので、2時間のコースにしました。休憩は3時間で3000円で、デリヘルの料金は割引も利用して19000円。2万円を少しオーバーしてしまいましたが、まあこれも自分へのご褒美ということで、割り切って利用することにしました。酔いを覚ます為に水を飲みながらベッドに横たわっていると、チャイムの音が。緊張の瞬間ですが、ドアを開けると待っていたのはスレンダータイプの可愛らしいデリヘル嬢。顔が少しだけ赤くなっています。どうぞどうぞと招きいれると、丁寧にお辞儀をして「おじゃまします」と言って入ってきました。どうやら前のお客さんに飲まされてしまったようで、少し酔っ払っているそうです。自分も同じように少し酔っ払っているという話をした所、にんまりとした笑顔がかえって来ました。良い娘に当たったなあと思い、結構嬉しい気分になりました。一緒にシャワーを浴びている時からも結構興奮してしまって、むしゃぶりつきたい気持ちになりましたが、そこはぐっと我慢して、あくまでも紳士的に接しました。どういうプレイが好みか聞いてみた所、恋人プレイが好きということだったので、2人してイチャイチャとしながらプレイに突入。しっかりと守るべきルールは守りつつ、しっかりとフィニッシュできました。プレイ後の雑談では、彼女はこの一宮にやってきてからデリヘルで働いていて、まだ半年ぐらいだそうで、色々と一宮の美味しいお店なんかを聞かれたので教えてあげました。それがまた恋人っぽい感じで良かったですね。あっという間に2時間が経ってしまったのが残念なぐらいでしたが、ホテルの前で互いに手を振って別れました。
一宮のデリヘル 韓デリ風俗【プロミス】